ダイエットに最も適した運動の取り入れ方とは?痩せるメカニズムと運動の関係☆

ダイエット生活65日目☆

桜が満開を過ぎてヒラヒラ散り始めましたね
桜が散ると共に新生活の新たなスタートを切った方も
おおいのではないでしょうか?
新たな夢、希望を胸に頑張っていきましょうね!

本日のヘルスデーター

体重        65.9kg

BMI          25.4

本日の献立

            マルチビタミン
                マルチミネラル

             たぬきソバ(天かす、揚げ一枚)


              基本セット
                  鶏肉のクリーム煮

スポンサーリンク

スタート体重からマイナス9.1kg!

体重無事減りだしました(≧∇≦)
本当に停滞期脱出したようです(^ ^)
今まで色んなダイエットで

どうしても勝てなかった停滞期!


今回は攻略出来ました(*^o^*)
嬉しいな〜
ただ本当の戦いはこれから!
色んな事を調べて来たけど
やはり体重が一定減る度に
停滞期は確実に来る様なので
色々対策を練りながら
対応していこうと思っていますd(^_^o)
とりあえず今回はどこまで落ちてくれるか
楽しみです☆

前回は運動が体に与える影響という観点で
書いてみたのですが
今回はダイエットをする上での
運動の役割について書こうと思います!

運動には有酸素運動と無酸素運動があって
それぞれ体の中で起こっている
エネルギーの使い方の違いが分かりました。
では、ダイエットをする上で
どう運動を取り入れるのがいいんでしょうか?

まず、自身の体重が減る度に基礎代謝が落ちる
(年齢と共に筋肉量が落ちていくから)
という事は、1日の消費エネルギーは
年齢を重ねる、または体重が少なくなる
事で少しずつ減っていくという事です。
ダイエットで体重を減らすには
自身の1日の消費エネルギーを
摂取エネルギーが超えない様に
コントロールしなければいけない
事になります。
それは、糖質を制限したり
カロリーを制限したりする事で可能です。
ですが問題は

体重を減らすにしたがって基礎代謝が下がり
1日の消費エネルギーの量も減ってくる

という事。
消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスが崩れない限りは
食事制限の範囲で体重は減っていきます
ある程度の体重が減ってしまうと限界があります。
じゃあどうしたら良い?
そこで運動が必要になってくるんですね。

運動をする事で、消費エネルギーを増し
摂取エネルギーとのバランスを取る事で
体重を減らし続けられるメカニズムを作る
になります。

無酸素運動では、瞬間的に筋肉に負荷をかける事で、
筋肉内のグルコースをエネルギーに運動します。
その時に成長ホルモンが分泌される事で、
負荷をかけられた筋肉が鍛えられ大きく成長していきます。
筋肉は体の中で維持する為にエネルギーをたくさん使う組織なので

筋肉量が増える=基礎代謝が上がる

というメリットがあります。
しかし、短い時間に負荷をかける運動なので
本人は疲れや筋肉痛などと戦わなくてはならない為、
持続するのに気持ち的なしんどさが伴うまたは、
蓄積されたグルコース(皮下脂肪や内蔵脂肪)
などをエネルギー源としない為、
体の脂肪を減らす事が出来ないのはデメリットといえます。
※ただし、20分以上続けられる様な
軽い筋トレの場合は有酸素運動になるので脂肪が燃えます。

逆に有酸素運動
本人が辛くない程度に筋肉に負荷をかける運動で、
長時間続ける事が出来ます。
また、空気中の酸素を使って
体内に蓄積されたグルコース(皮下脂肪や内蔵脂肪)を
エネルギーに使う、脂肪を落とすにはこちらの運動の方が
効果があります。
体内の脂肪が燃えるので
体脂肪率が減るのはこちらの運動です。
しかし、筋肉はあまりつかないので、

脂肪は少なくなるが基礎代謝はあまり上がらない

というデメリットもあります。
後は脂肪が燃え始めるまでに20分ぐらいかかるので、
時間がある程度確保出来る時にしか行えないのも、
ライフスタイルを選ぶという点ではデメリットになります。

ではダイエットにとって最も最良な運動方法は?

というと

無酸素運動でウォーミングアップをした後
有酸素運動で脂肪を燃やす

というのが私が出した結論です。
無酸素運動で成長ホルモンを分泌し
その後軽い有酸素運動を適度な時間行う

基礎代謝を上げつつ脂肪も燃やす

というのが、ダイエットにとって
最も効率の良い方法だと思われますd(^_^o)

うん!この方法をある程度体重が減って来たら
試してみようと思います☆
具体的にどんな運動メニューにするか
また考えてみますね(^_^)

本日の献立
鶏肉のクリーム煮
image1
材料

鶏肉もも              1枚
きのこ類                適当
ブロッコリー        半個
生クリーム            1つ(200cc)
牛乳                          少々
バター                  20gぐらい
ニンニク                  1かけ
コンソメ                  少々
塩、こしょう          少々
パルメザンチーズ    少々
オリーブオイル        少々

作り方

1. 鶏肉、きのこ類、ブロッコリーを一口大に切る。

ブロッコリーは塩茹でして置いておく。

2. フライパンに少量のオリーブオイルとニンニク、
バターをひき、鶏肉、きのこ類を炒める。

3. 火が通ったら生クリームと牛乳を加え塩、こしょうで味を整え、
最後に茹でたブロッコリーをさっと混ぜ合わせ
お皿に盛り付け、最後に軽くパルメザンチーズを振りかけて出来上がり!

これ応用するとグラタンの材料にもなります!
鶏肉、きのこ類を炒める時に20gの小麦をまぶして入れて、
器にうつしてとろけるチーズでオーブンで焼けば
クリームグラタンの材料にもなりますよ(*^o^*)
是非お試しあれ☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ