糖質制限で使えるお砂糖!私の使用している砂糖を紹介します☆

ダイエット生活73日目☆

熊本の方で地震が起こりました。
親戚の安否は確認したのですが
その後も余震が続き
気を抜けない状態が続いています。
一刻も早く余震がおさまり
安全な状態を取り戻せるように…
私にも何か出来る事をしなければ。

スポンサーリンク

本日のヘルスデーター


体重              66.2kg

BMI                25.5

本日の献立

                  マルチビタミン 
                      マルチミネラル

昼                  昆布そば

間食              糖質オフのプリン

夜                  基本セット
                      ブリ大根


スタート体重から-8.8kg

ここ数日お付き合いが続いて食べたから
体重が増えてるσ(^_^;)
って事は恒常性は完全に解かれた状態みたいです!
停滞期過ぎて体重がどんどん落ちるのが
少し恐い気がしてきて>_<
最近お昼にお蕎麦を食べる様にしたんだけど
やはりすぐに体重増えるようだから
ちょっと安心した(~_~;)
停滞期過ぎた後って
食べるのきちんと制限してたら
結構減るもんみたいです!
またストイックに糖質制限しなければね(*^^*)

そうそう!今日はいつも使ってる
糖質0のお砂糖について書こうと思います☆

我が家には3種類の糖質0のお砂糖があるんですが、

作る物や料理の方法で使い分けてます☆


今日はその3種類のお砂糖の私なりの
使った感想を交えて書きたいと思います☆
ますば有名な

エリスリトール
image1 (1)
このお砂糖、私の独自の感想ですが、
煮物系には不向きかも(;^_^A
特に魚の煮付けやすき焼きのように、
甘みの強い味付けの物だと、
物足りない甘さになります。
なので火を通さない
デザートに直接ふりかけたり
プレーンヨーグルトに甘みを出したりする時
にオススメです!次に

ラカントS
image1 (2)
これは火を通しても甘みは変わらないので煮物でもいけます(*^o^*)
特に、パンケーキを焼いたり、お菓子作りに適しているかも!
なので、煮物、炒め物、お菓子と万能なお砂糖です☆
最後に

パルスイート
image1 (3)
これも火を通しても甘みが落ちる事無く、
しかも少しの量で甘みが出せるので、
ラカントと同じく万能。
ただシロップ状になっているので、
調理方によっては粉のラカントの方が
使い勝手がいいかも。
コーヒーやプレーンヨーグルトなど
液体の物の甘み出しにオススメです☆



後、今回間食で食べたプリンなんですが
これ市販で売られてるの見つけたやつで!
なかなか美味しいんです(≧∇≦)

スポンサーリンク

image1 (5)

カスタードプリンのお味で
寒天で固めてあるみたいですが
寒天特有の固いつるんとした感じじゃなく
普通のプリンとまではいきませんが
なかなか再現出来てて美味しかった☆
きっと上に並べたような糖質0のお砂糖を使用して作ってるのかな?
皆さんのお近くのお店でも売られていたら
是非食べてみてくださいね〜(*^o^*)

本日のレシピ

ブリ大根

image1 (2)

材料

ブリのあら        適量
大根                  半分
醤油                お好みで適量
みりん                少々
砂糖(糖質0の物)適量

作り方

1. ブリのあらをさっとお湯にくぐらせて臭みを取る。

2. 大根を水から茹で、串が通るほど火が通ったら
先ほどのブリのあらを加え、砂糖(私はパルスイートを使用)
を入れ約10分煮る。

3.最後に醤油を入れてもう10分弱火で煮て
冷まして染み込ませて出来上がり!

是非お試しください☆

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ