糖質カットして本当に大丈夫?ブドウ糖に代わる代謝とは?

ダイエット生活9日目

こんばんは☆彡
今日は書くの遅くなったから早く書かないと次の日になっちゃう(+o+)

スポンサーリンク


本日のヘルスデーター


体重   72.2kg

BMI    27.9


食事内容


             なし


昼  
  和風ハンバーグ2/ 1

     白身魚の南蛮漬け 2切れ

         基本セット(チーズ、くるみ、温泉卵、生野菜のサラダ)


間食  
     コーヒー(糖質ゼロのシロップ、牛乳少々)


              和風ハンバーグ残り

                  菜の花のからし醤油和え

                  基本セット

7日でマイナス2.8kg!

すごいな糖質カットダイエット☆
運動はまったくしてないし、食事もお腹いっぱい食べてるんだけど٩(๑òωó๑)۶
このまま順調にいきますように(≧∇≦)/

最近は完全に糖質依存からも開放されたのか
炭水化物やお菓子を食べたいって気持ちが薄れてきて、 全く辛くない!
しかも体調がめっちゃ良くなってきた☆

糖質制限を始める前は倦怠感があって、
夜睡眠時間を結構取っても疲れが抜けなかった(-。-;
それが朝スッキリと起きて活動できる様になって、

1番は肌質が変わった事!

もともと私は乾燥肌で、目の下とかが特に乾燥ひどくて
ファンデーション塗ると 小じわが細かく出来てたんだけど、
それがマシになってきた! 肌も少し潤いが出て来たみたいで、
化粧のりが明らかに違って来てるのを最近実感する。
このまま続けたらもっと良くなるかな?楽しみです(^O^)
で前回の続き☆

 

糖質制限では身体の体質が変化するから痩せてくる、その仕組みの話ですが、
まず糖質が摂取されなくなると自身の体の中でブドウ糖を生成しようとする。
もともと人間の代謝には

ブドウ糖代謝(糖質を使った)と、

ケトン体代謝(脂質を使った代謝)

があって、 まずブドウ糖代謝は

炭水化物やでんぷんは唾液や
胃液(アミラーゼ)によってぶどう糖に変化させ

血液中に吸収され、インスリンと呼ばれるホルモンを使って肝臓で 

グルコース 

というエネルギーに変換される。 糖質過多の場合、普通に生活するには、
特にたくさんのブドウ糖が必要な訳ではなく、
運動をしない場合は

大半のぶどう糖は余って血中に残る事となる。

スポンサーリンク

肝臓は必要なエネルギーを送った後
余ったグルコースをさらにつなげてグリコーゲン 
に生成して脂肪細胞に取り込み 中性脂肪に合成して体脂肪として
飢餓状態に陥った場合の備えとして蓄積される。

これが恐怖の脂肪(太る)サイクルだ

ではケトン体代謝とはどの様な代謝機能かというと、
血中にぶどう糖が枯渇すると 体は
ぶどう糖に代わるエネルギー源を自分の身体の中で生成しようとします
その際に糖質の代わりに使われるのが脂肪酸で、たんぱく質に含まれる
アミノ酸を使って 肝臓細胞内のミトコンドリアがケトン体を作り出し
そのケトン体をぶどう糖の代替栄養として エネルギーにします
人間は農耕を行う前の時代(石器時代や縄文時代等)
狩りをして動物を食べて生きてきました。
その時代は果物や穀物(糖質)はいつ手に入るか分からない貴重品で
糖質代謝を第一優先のエネルギー源に出来ませんでした
なので、ケトン体代謝を第一優先の代謝機能として採用し
飢餓状態に陥っても大丈夫な様に 身体の代謝機能を作りました。

食べ物が潤った今も心臓や骨筋機能は未だケトン体を使って動いているほどです
生まれたての赤ちゃんも食べ物を摂取できず、
母乳のみなので、ケトン体代謝機能で成長する事が 血液検査の結果

 赤ちゃんは身体でたくさんケトン体を作って

 エネルギーにするので血中ケトン値がすごく高い

解明されています。(宗田哲男著書より)

この様に糖質をカットして生活するという事は
元々の人間の代謝機能を復活させる事であり
様々な現代病の予防にも繋がるのではないかと言われています。
そしてすごいのはケトン体をエネルギーとして使った後の副産物を使って

身体に必要最小限度のブドウ糖も生成されるので

低血糖の状態になることはありません
水と塩だけで数ヶ月生きたという方の話を聞いた事がありますが
まさにこのケトン体代謝が生命を維持したのでしょうね
これが糖質制限をすると体質が変化するというメカニズムの秘密でした!

またまた長くなったので、次回は糖質カットによる
現代病の予防について書こうと思います(^ ^)

低カロリー・低脂肪・低糖質・低炭水化物・コレステロール0!
ウォルデンファームス

スポンサーリンク

2 Responses to “糖質カットして本当に大丈夫?ブドウ糖に代わる代謝とは?”

  1. オーラー より:

    頑張って下さい!応援してます!

    • nswcy123 より:

      はじめまして☆コメントありがとうございます(*^^*)
      頑張って目標到達するので、見守っていただけると嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ