停滞期の過ごし方で大切なもう一つの事!必要栄養素の必要性☆

ダイエット生活30日め☆

今日も暖かい日でホトトギスが鳴き出したよ
もうすぐ春だねってとこだけど
また週末にかけて寒くなるみたいです(´;ω;`)
ほんとに寒いの苦手だから
早く春になって欲しい今日此頃です。

本日のヘルスデーター

体重  67.5kg

スポンサーリンク

BMI  26.0

 

本日の献立

   無し

   基本セット
     うどん (半たま、卵、ワカメ、天カス、ネギ)

   基本セット
     焼き鳥炒め (鶏肉、白ネギ)
     たまねぎと水菜のサラダ    

+0.2g増です(*_*)

みごとに67kg前後でピタッと停滞中(´・ω・`)
停滞期で食事の摂取量は増やして、
糖質量も少し増やしてるんだけど
増えもしないってのが不思議だわ!
減らないけど増えもしない
もしかしたら、しばらくした時に増えるのかな?
今後も要観察ですね!

ではでは今回は

前回は停滞期の上手な過ごし方は?という記事でした。
体が一定の状態を保とうとするので、エネルギーの吸収率が上がり、
必要によっては代謝を落としてまで現状維持しようとするので
いつもの食事より少し多めに取る事で
体に恒常性の状態をといてもらう様にしなければいけない
自身で実験してみて検証してみようという記事でした。

スポンサーリンク

今回は補足的な記事になるのですが、
実は体が恒常性の状態を解除するには
ある栄養素が足りてるかどうか?が重要みたいです。
それが
 
・ ビタミンとミネラル(亜鉛やアミノ酸等)
 
・ タンパク質
 
ビタミン、ミネラルやタンパク質の不足が停滞期を長引かせてしまう
ようで、停滞期に落ちいった時は
いつも以上に意識して摂取する様にするといい様です。

確かに、糖質制限食はタンパク質に関しては
私も意識して摂取する様にしていたのですが
ビタミン、ミネラル類にはあまり目を向けて無かった。
ビタミンと聞くとやはり柑橘類のフルーツなどが思いつくのですが、
糖質制限中は果物は果糖を多く含むので、たくさん食べる事は無かったなと…>_<…

ミネラルに関しては全く意識の無かった所だったので
改めて勉強し直さないといけないな。
そこで、今回はビタミンに焦点を当てて
特にダイエットに貢献するビタミンの働きと
ビタミンを多く含む食材について
まとめてみます☆
 
まず、ビタミンには脂溶性ビタミン水溶性ビタミンがあって
脂溶性のビタミン(A.D.E)は体内で蓄える事が出来るので、
欠乏する事は少ないのですが、

水溶性のビタミン(B1.B2.C)は
汗や尿に溶け出し排出されやすいのが特徴です。
この溶け出しやすい
水溶性ビタミンを意識して取る事が大切になる様ですね。
特にダイエット中は食事制限がありますから、
なおさら体の調子を整えるのに特に重要なのが

ビタミンB群.ビタミンCです。

ビタミンB群、ビタミンCを主にたくさん含む食材は次の様になります☆
 
ビタミンB1
 
豚肉、レバー、大豆、豆類、ごま、うなぎ蒲焼、たらこ、紅さけ、

ぶり、さば、きな粉、小豆、玄米、ご飯、内臓類、ピーナッツ、しいたけ
 
ビタミンB2
 
卵、いわし、うなぎ、サバ、牛乳、レバー(豚、牛、鳥)

うなぎ蒲焼、納豆、アーモンド、内臓肉、どうじょう、しじみ、うに
 
ビタミンC
イチゴ、ブロッコリー、レモン、とうがらし、ピーマン、柿、大根、

ほうれんそう、カリフラワー、さやえんどう、キャベツ、かんきつ類、さつまいも
 
等です。その中でも毎日食べる上で選びやすい食材は、

卵、納豆、ブロッコリー、サバ、豚肉、ほうれん草

は料理の献立にも普通に織り込めそうでいいな(^ ^)
後、卵ってやっぱりすごい食べ物なんだね。
何調べても卵は出て来る事が多い。
自分の食生活に足りない栄養素だけを
サプリなどを補助食品として使う方もいらっしゃるみたいだけど、
サプリメントって私飲んだ事無いんだよなσ(^_^;)
また一度自分の食生活も見直して、
実験的に使ってみてもいいかもと今回思いました!

なので近日検討してみます☆

次回はミネラルについて調べてみますね

低カロリー・低脂肪・低糖質・低炭水化物・コレステロール0!
ウォルデンファームス

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ