必須ミネラルの働き!体内環境を整える事も停滞期を乗り切る為の必要性☆

ダイエット生活32日目☆
 
停滞期まだ続いてますσ(^_^;)
検討した結果、今後の停滞期対策の為にも、
マルチサプリで様子を見てみようと思います。
それで早速昨日、マルチビタミン、マルチミネラルを購入!
今日から摂取開始して停滞期がどのぐらいで解除されるか、
実験してみますね(・ω・)ノ
どんな結果になるのか!
乞うご期待☆
 
本日のヘルスデーター
 
体重        69.8kg
 
BMI         26.2
 
本日の献立
 
             マルチサプリ
 
              基本セット
                    サラダ(レタス、ササミ、チーズ)
                    鶏皮餃子
 
間食          コーヒー(牛乳、0シロップ)
                   
夜               基本セット
                     焼き鳥炒め(白ネギ、鶏肉)
                     トマトと卵の炒め物
 
 
前回は停滞期を乗り切るには
 
恒常性の他にも大切な事があるという事を書きました。
 
タンパク質はもちろん、ビタミンやミネラルなどの
栄養素を摂取する事で、

体が危険な状態では無い事を認識しやすい環境を作る事が、

恒常性の状態を解いてくれるきっかけに繋がるかもと。
そこで、身近なビタミンを多く含む食材を調べて
表にしてみたところでした。

今回はミネラルについて。
ミネラルは体内環境を整える上で
無くてはならない栄養素です。
しかし体内で作り出す事が出来ないものなので、

食べ物を摂取する事でしか体内に取り込む事が出来ません

ミネラルは鉱物に分類される物質で、
食材では主に野菜やきのこ、海藻類に多く含まれています
土の養分にはミネラルが多く含まれていますし、
天然水(ミネラルウォーター)などは
自然の土や砂、石や砂利などでろ過される過程で、
水の中に養分として溶け出しているので、
水道水などと違ってミネラルが豊富に含まれています。

その水を吸い野菜等に吸収され、
私達の体内にも取り込まれる事になります。
代表的なものではカルシウムや鉄分、
ナトリウムやマグネシウムは
体のあらゆる臓器の働きや骨や筋肉の働きに役立ちます
ダイエットで食事制限をしていると、
どうしても摂取量が減ってしまうので、
 
停滞期の場合体が危機状態を解きにくくしてしまうという事です。

難しいよね栄養バランスを取りながらダイエットってσ(^_^;)
では主にどのような食物にミネラルが多く含まれているか、
まとめてみましたので、皆さんの参考になればいいな☆

尚、ミネラル類は地球上に100種類以上あり、
不足することで健康に悪影響があるものを

必須ミネラルと呼びます。

今からまとめる物の他にもリン、ヨウ素、セレン、クロム、
モリブデンなど全部で16種類があります。
 

◉亜鉛

スポンサーリンク

牛肉、豚肉、鶏肉、牡蠣、しじみ、魚介類

スポンサーリンク

免疫力を高めたり、味覚を正常に保つ

 

◉カリウム

きゅうり、かぼちゃ、野菜類、じゃがい芋類、バナナ、梨、果物類

むくみを解消する働きや高血圧を防ぐ効果

 

◉カルシウム

牛乳、チーズ、乳製品、小魚等

歯を強くしたり骨粗しょう症を予防

 

◉マグネシウム

アーモンド、ナッツ類、魚介類

歯や骨の形成、血液循環を正常に保ち、エネルギーの産生を助ける

 

◉ナトリウム

食塩、しょうゆ、調味料、加工食品

体の中の細胞を正常に保つ働きや、筋肉の弛緩・収縮の働きを維持する

 

◉鉄

レバー、ヒジキ

酸素を運ぶヘモグロビンの成分

 

◉マンガン

小麦、穀類、しそ、バジル、野菜類、大豆、豆類

炭水化物、タンパク質、脂質の消化吸収に関わる酵素の機能を活性化し消化を助ける

 

◉銅

タコ、イカ、カニ、エビ、甲殻類

貧血の予防や骨の形成を助ける

 

これらを上手く取り入れて早く停滞期脱出するぞ!

低カロリー・低脂肪・低糖質・低炭水化物・コレステロール0!
ウォルデンファームス

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ